センシンレンで身体のベースアップ!センシニティカプセル

近年話題のハーブ・センシンレン。
正式名称をアンドログラフィス・パニキュラータといいますが、古くから抗炎症作用があると言われて使われてきました。
そんなハーブが何故最近、注目を浴びているかというと、センシンレン独特の主要成分であるアンドログラフォリドに様々な力があることが分かってきたためです。
一体どんな力があることが分かってきたのでしょうか。

センシンレン:人体の免疫システムに関与

センシンレンの主要な有効成分であるアンドログラフォリド。
センシンレンは元々東南アジアに自生する植物ですが、銅やアルミニウム・錫を含む土壌で育つ珍しい植物です。
特殊な環境は、特殊な力を持ったセンシンレンを育みました。
センシンレンの持つ力の大きなポイントとして、人体の免疫作用を向上させることが分かってきています。
細菌やウイルス・アレルゲンを寄せ付けない身体作りをサポートしてくれるのです。
しかしながら、センシンレンは欧米諸国で『King of bitters』とも呼ばれるほど苦いハーブ。
そのままではとても飲みにくいものです。
そんなセンシンレンを飲みやすくギュッとカプセルに詰め込んだものがセンシニティカプセルベーシックグリーンです。

センシンレン:基礎体温を上げ病気を寄せ付けない身体作り

本来、人間の基礎体温は37℃程度が健康であると言われております。
しかしながら、現代人の平均的な基礎体温は36.2℃。
様々な要因がありますが、基礎体温は昔に比べて下がってきていると言われています。
基礎体温が1℃下がると、免疫力が30%低下・基礎代謝が12%低下・体内酵素の働きが50%低下すると言われています。
病気を寄せ付けにくくなるだけでなく、代謝をあげ、消化吸収力をあげ、痩せやすく美しい肌作りに一役買ってくれます。
センシンレンは、ホルモンバランスを調整し、基礎体温を調整する機能があると言われています。
美と健康を一気に向上させてくれるハーブなのです。

センシンレン:有効成分が安定して含まれるセンシニティカプセル

センシンレンはその収穫時期や収穫地によって、有効成分であるアンドログラフォリドの含有量にばらつきが出やすいハーブです。
センシンレンの葉や茎を粉砕し、そのままサプリとしたものはそういった違いが起こりやすいのですが、センシニティカプセルはセンシンレンから有効成分を抽出したエキスを使っています。
そのため、製品ごとのばらつきが起こりにくく、体内への吸収力も高いサプリです。
センシンレンの力を最大限摂り入れるには最適のサプリです。

難消化性デキストリン配合で有効成分を吸収しやすいセンシニティカプセル

小さめのカプセルに1粒あたり145mgのセンシンレンエキス末が配合されています。
センシンレンは、1日あたり500~700mg摂取するのが望ましいと言われているため、4~5粒が1日量の目安です。
センシニティカプセルならば、1袋で約1ヶ月分とコスパも抜群です。
また、センシニティカプセルには、難消化性デキストリンが配合されています。
食物繊維豊富な成分で、腸内環境を整えてくれるのに一役買ってくれます。
難消化性デキストリンで、腸内環境が整えられることで、センシンレンの吸収力も上げてくれるのです。

体の免疫力を上げて身体の底力を上げるサプリ・センシニティカプセルベーシックグリーン。
話題の成分をいち早く取り入れて、美と健康を手に入れてください。

【センシニティカプセルベーシックグリーン】
《通常価格》
1袋120粒入り(約1ヶ月分) 8,640円(税込)
《定期購入》
初回限定 50%OFF 4,320円(税込)
2回目以降 38%OFF 5,400円(税込)
※定期購入はいつでも変更・休止可能。回を重ねるごとにポイント付与率アップ!