和空 下寺町

宿坊・和空下寺町にて第1回センシニティカプセル勉強会が開催!

残暑厳しいながらも、少しずつ秋の気配も感じるようになってきた8月の終わりに、センシニティカプセルの勉強会が開催されました。
場所は、大阪で最も寺院が密集する地域・下寺町に、今年の春オープンしたばかりの宿坊・和空下寺町です。
すでにメディアなどでも多数取り上げられていて、話題になっている場所ですが、こういったイベントが行われることは滅多にないため、参加された皆さんの間でも大好評でした。

今回は特別なイベントということで、お弁当形式のランチをご提供頂きました。
和空下寺町の通常のプランでは、精進料理がいただけます。
精進料理は、『五法・五味・五色』という考え方で、食事の調理法、味付け、色彩バランス等を大切に作られています。
低カロリーで栄養バランスに優れ、生活習慣病の予防やダイエットの観点からも注目されており、多方面でも取り入れられています。

今回は精進料理ではありませんが、どれも繊細な味付けで見た目もきれい。
食事の前後には『いただきます』『ごちそうさま』と皆でお唱えをし食事をするという、大人になるとなかなかない体験をしながらの食事でした。

美スケット・石川社長からセンシンレンのご紹介

勉強会では、株式会社美スケットの石川社長からセンシンレンについて学びました。

センシンレンとは、東南アジアに自生するハーブで、インドではアーユルヴェーダでも風邪薬としてや炎症を抑える薬として使われています。
日本ではインフルエンザになるとタミフルが処方されたりしますが、タイやインドではセンシンレンが処方されるそう。
実際にセンシンレンの研究も世界中の各機関で進められており、その力が明らかになってきています。
最も代表的な力としては、基礎体温を上昇させてくれる力があることです。
人間の基礎体温は37℃が望ましいと言われていますが、現代人は36度台前半が平均です。
睡眠・栄養・運動などの不足により、身体が自身を守ろうとする力・免疫力を維持するために必要な体温が低くなってしまっているのです。
基礎体温が1℃下がると免疫力が30%ダウンすると言われています。
それだけでなく、血行状態が低下するために冷えや肌の老化、身体の各器官の働きを弱める…などを引き起こす原因になってしまいます。

美や健康をキープするために、免疫力を高めていくことが大切!
免疫力を高めるためには、基礎体温を高く維持することが近道です。

体温を上げるための入浴法としては、38℃~40℃程度の少しぬるめのお風呂にゆっくり浸かるのが良いそうです。
出来れば炭酸系の入浴剤など使うとより効果的。
じっくりお風呂に入って身体を温めてあげましょう!
そして、センシンレンのサプリを使ってあげることで、基礎体温を上げるサポートをしてくれ、免疫力を高めやすくする事が出来ます。

そんなセンシンレン、ネット上で検索をすると、種の販売も一部でされているそうです。
東南アジアなどでは自生するそうですが、ここ日本でも栽培しようと思えば出来るそう!
ただ、日本では受粉は人工的に行わなければならず、作種して増やそうとするのは少し大変なようです。

育った葉や茎には、センシンレンの有効成分・アンドログラフォリドが含まれているため、これらを煎じて飲んだり、ハーブティーとして飲んだりすることが出来ます。
傷口などに塗ると炎症が早く治まるという力もあります。
しかし、欧米ではKing of bittersとも呼ばれるほど苦いハーブですので、そうして飲むのも大変そうです。

センシニティカプセルは、そんなセンシンレンから抽出されたエキスが、1錠あたり145mg含まれており、1日4錠程度で必要量を手軽に摂取することが出来ます。
風邪を引いた時には少し多めに飲んだり、お酒を飲む前に飲むと悪酔いしにくくなったり…という飲み方もおすすめです。

センシニティカプセルを継続的に摂取することが、身体の免疫力を高めて、健やかな毎日をサポートすることへ繋がります。
是非一度試してみてくださいね。

中谷倫子先生による『免疫と美容について』は女性にとってためになるお話満載!

『免疫力と美容』ということで、コープおおさか病院の眼科医・中谷倫子先生にお話をしていただきました。
中谷先生は、医師としてご活躍されているだけではなく、美STやマリソルなどのメディアでも幾度もピックアップされる美人女医。
そんな先生から、専門的なことも含めて色々とお話を聞かせていただきました。

免疫力とは、身体に異物が侵入しようとしてきた時にそれを排除しようとする力のことです。
肌にはランゲルハンス細胞という細胞が肌の免疫に関わっており、それが減少するとシミやシワが出来る原因になるそうです。
ランゲルハンス細胞については、化粧品メーカーなどでも注目されているようで、様々な研究が少しずつ進められているようですよ。

中谷先生は眼科のドクターなので、免疫異常によって起こる目の病気についても教えて下さいました。
免疫力低下によっておこる眼科疾患
結膜炎
角膜炎
ブドウ膜炎
トキソプラズマ症
免疫力過剰によっておこる眼科疾患
自己免疫疾患
シェーグレン症候群
免疫バランスの乱れによっておこる眼科疾患
アレルギー性結膜炎

免疫力というのは、足りなくても多くても病気を引き起こしてしまう、ちょうど良いバランスでいるのが最も身体を健康にキープするコツなのだということを学ばせていただきました。

免疫力を正常に働かすためには、バランスのよい食事・ストレスを溜めない・睡眠を十分取る・運動をする・肌を乾燥させない(保湿を意識)・腸内環境を整える…といったことが挙げられます。
日頃の生活を見直して、まずは出来ることから取り組んでいくことが免疫力を高める第一歩になりそうですね。

質疑応答では、紫外線と目のことや、スマホやPCと目のことなどが飛び交い、とても盛り上がった勉強会となりました。

また、先生がセンシンレンについて調べていただいたところ、富山大学の研究でセンシンレンが細胞の修復をサポートするような力があることが示唆されたような文献があったそうです。
まだまだ可能性を秘めたハーブで、これからもっともっと知名度も上がってきそうです。

新商品が10月発売決定!センシニティカプセルリカバリーオレンジ!

さて、今回の大きな発表として、10月にセンシニティカプセルの新商品が発売することが正式発表されました!
ベーシックグリーンは、センシンレンと難消化性デキストリンというシンプルなサプリでしたが、今度のリカバリーオレンジは疲労回復・肝機能にアプローチしてくれるサプリになるそう!

主な成分は、センシンレンエキスに加え、肝機能や疲労回復に一役買ってくれるものばかり!

牡蠣エキス
胆汁酸の分泌を進め、肝臓の働きを強くするタウリンが豊富に含まれるエキス
肝臓の働きを強くする・疲労回復・貧血改善・美肌効果などが期待できる成分

マカ
ビタミン、ミネラル、体内では十分に生成されない『必須アミノ酸』を豊富に含む成分
集中力アップ・疲労回復・薄毛防止・生理痛生理不順PMSといった女性特有の悩み・更年期障害・ダイエットなどといった部分に効果が期待できる成分

L-オルチニン
アミノ酸の一種で、肝臓の機能をサポートする働きに優れる
疲労回復・二日酔い解消・腎臓への負担軽減・美肌効果・成長ホルモン分泌といったところへの効果が期待できる成分

これら3つの成分が配合され、よりパワーアップ!
センシンレン自体、お酒を飲む方々から悪酔いしにくくなるという実感があるという報告を多数受けていますが、更にこれらの成分が配合されることで肝機能へのアプローチが高まりそうです。
女性だけではなく、男性にも是非紹介したいサプリとなりそうですね。

ロケーション・内容ともに充実の勉強会をありがとうございました

参加された方々の中でも、すでにセンシニティを継続的に飲まれている方もおられ、センシンレンの力を強く実感されていました。
まだまだ日本では知名度が低いですが、世界的にはとてもポピュラーなセンシンレン。
様々な研究も進められているので、今後その名を聞く機会がもっと増えるでしょう。

宿坊というロケーションの中、とてもためになるお話を頂き、大盛況で終わった第一回センシニティカプセル勉強会。
免疫を高めることが、美と健康をキープするために大切だということがよく理解できた勉強会でした。
美スケット様、中谷倫子先生、参加された皆様、ありがとうございました。

今回参加された方々のファッションスナップも掲載中です!
美と健康への意識が高い方々ですので、是非参考にされてみてくださいね。